新着情報

GB news

ライブチャットのお仕事をはじめたきっかけ 元チャットレディのサポートスタッフ

グラマラスブランド横浜店、チャットレディサポート部、(自称28歳)田中リナです。

 

今日は、私がライブチャットのお仕事を始めたきっかけと

これまでの経緯を紹介させていただけたらと思います。

 

私は、グラマラスブランド横浜店で

7年半チャットレディとして働き、

スタッフ業務を始めてから

1年半が経ちました。

 

現在は、新人チャットレディさんやお店のサポートをしております。

 

 

チャットレディのお仕事は、

転職活動期間中(限定)でできるアルバイトを探していた時、

ネットの求人情報で見つけ、応募しました。

 

そのとき探していた条件が

 

・短期(1~2ヶ月)で働けるところ

・シフトが曜日と時間の固定がなく働けるところ

・お休みする場合、代わりの人をお願いしなくてよいところ

・できるだけ高収入が稼げること

 

でした。

 

チャットのお仕事が自分の勤務希望条件にぴったり当てはまったので、

なんの迷いもなく応募したことを覚えております。

 

 

2か月くらいの働けたらいいな、くらいに思っていたのですが、

気が付いたら・・

9年おります笑

 

いろいろと心境の変化があったのと、

お店在籍している他の女の子のがんばる姿に影響されて、

また、スタッフの方々と関わっていくにつれ、

 

「私も、もっとがんばりたい!」

 

「ここでがんばったら、もっと自分の可能性が広がるかも!」

(なんとも能天気に明るい未来を想像しちゃいました)

 

 

と思うようになっていきました。

 

 

なぜなら、

・がんばればがんばった分だけ稼げるお仕事だから

 

・実際に高収入を稼いでいる女の子たちがいたから

 

です。

 

チャットレディのお仕事は、

自分の内面外面も磨かれ、

高収入を実現できる可能性もあり、

がんばる価値がある、と感じるようになっていきました。

 

 

 

 

何より、お店の女の子、スタッフの方々の存在が

大きかったです。

 

 

お仕事を続けられたのは、

サポートしてくださったスタッフの方々のおかげでした

 

 

当時、私の担当をしてくださったスタッフの方が

親身になってサポートしてくれて、

チャットでうまくいくためのアドバイスも的確で

頼れる方で、

一緒にお仕事していて楽しくなってきました。

 

自分のことをこんなにも応援してくれるスタッフの方々には

感謝が尽きませんでした。

 

そして自然と、自分も

スタッフの方々、お店のために

【何か役に立ちたい】と思うようになっていき、

ちょっとしたお店の手伝いをするようになり、

現在に至ります。

 

スタッフの方と二人三脚でがんばってきた日々のことは

今でも鮮明に覚えており、

私がこのお店でがんばる原点となっています。

 

今は、お店はもちろん、

関わってくださる方々のお役に立ちたいと

いろいろ勉強する日々です。

 

 

https://gb-livechat-agent.com/